脱毛サロンはクリニック脱毛のように医師が行う脱毛施術ではありません。そのため医療用レーザー脱毛機器を扱うことができずに光脱毛機器を使うようになります。医療用レーザー脱毛とは出力が違うので完全に脱毛できるまでの回数は3割ほど違ってくるとも言われています。ただし、クリニックは無保険治療なので、脱毛サロンより高めになってしまうというデメリットもあります。

しかし脱毛サロンでは技術不足のスタッフによる施術もあるのです。サロンによっては技術者の教育をしっかり行い、その技術の高さが売りというところもあります。しかし安さで売っているサロンでは、なかなか技術者の力量が高いとは言い切れない人もいるようです。

技術的に低い人による施術は脱毛がきれいに行われなかったり、肌を傷めることもあります。脱毛機器によるヤケドは避けられないこともあります。しかし技術が低い人は、その避けられるはずのヤケドまで起こしてしまうこともあります。

また清潔などに関してもしっかりしている技術者と、いいかげんな技術者もいるとのこと。このように技術者の力量が一定でないこともサロンによってはあるようです。しっかり技術者の教育をしているサロンを選びたいものです。

参考HP〔〕

脱毛サロンも今は本当に乱立している状態です。中にはもうけ主義のサロンもとても増えています。契約してもなかなか予約が取れないなど、飽和状態になっているにもかかわらず、どんどん安い価格やサービスで客を増やし続けているというサロンもあります。

そしてサロンに行けば、スタッフからは次のコースを強制的に勧められることもあります。また商品を勧められ、それを使わないとしっかりとした脱毛は、責任を持てないとまで言われることも。脱毛をしてもらう立場の客は客であっても弱い立場です。そのためスタッフのいいなりに商品を購入しなければならなくなることも。

また施術中に技術者が強制的に、次のコースや商品の売り込みをしてくるサロンもあります。技術者にそんなことを言われてしまっては断わることなどできません。今行っている施術もいいかげんにされてしまいそうに思えてしまいます。

このようにスタッフや技術者にまで、ノルマを持たせているサロンもあるのです。このようなサロンが現実に存在しているので、できるだけ避けるようにしたいものです。口コミサイトなどでも、情報をチェックするようにしましょう。また無料カウンセリングを受けてみると、当日契約の勧め方でそのサロンの傾向が見えてくるとも言われています。

脱毛サロンの落とし穴もあります。人気脱毛サロンにせっかく契約したのに、予約を4カ月先まで取らされるなんてこともあります。人気があるサロンのため、その後の予約もなかなか取れず、1年で終る物が2年かかることもあると言われています。

しかしそれだけ客をどんどん取ること自体、本来良いサロンではないはずです。スタッフの数や施設の数によってできる人数は決まっています。それを上回ってでも客を取っているということによって、客側はとても負担を強いられることになることも覚えておきましょう。

また全身脱毛はとても長期間行います。そして1~2カ月に1回の施術の予約は数カ月前に入れることもあります。あまりにも前に予約すると忘れてしまうこともあります。しかしまたすぐに予約は取れないので、そこから2カ月先の予約しか取れなかったりします。そんなことをしている間に、施術有効期間がなくなったり、面倒になって途中でやめたという人も結構います。

また回数も最初の契約のコースのとおりに完了しないことがほとんど。思ったより脱毛には回数がかかります。正しい知識を持っていないと、あとあと追加追加になることも。最初からきちんと伝えられていないことも多いようです。こんな落とし穴もあることを知っておきましょう。